西船橋駅から徒歩5分|歯科医院、歯医者、小児歯科などをお探しなら西船橋ももの実歯科医院まで

047-333-5033

他院でできないと断られた患者様のインプラント埋入。


投稿日:2016年7月9日

院長の加藤です。
7/8の診療後は、母校の国立東京医科歯科大学で、症例発表型の勉強会「GN会」でした。

今回は、「他院でインプラントできない」と断られた症例を発表しました。(患者様の了解を得て写真を掲載しています。)

 

歯と歯の間は7mmはないと、通常の径のインプラントは埋入できません。

455ヤマモトガイド.011

これは、5.2mm・・・。普通は不可能です。(骨レベルで6mm)

こういう場合は直径が細い「ナローインプラント」を使うのですが、細いので力がかかる奥歯には使えません・・。

 

今回は、新しいインプラント材料「チタンージルコニア合金」で出来た「Straumann Roxolid®」を用いました。

このRoxolidは以前のインプラントより強度が24%強く、細い径のインプラントの強度が増し適用する範囲が広がります。今回はこれを用います。

 

といっても、幅がギリギリなので0.5mmずれても歯を作れません。正確に埋入するために・・

455ヤマモトガイド.020

ガイドサージェリーを用いました。
これは、予め埋入する部分をコンピューターにて設計をし、そこに正確にで入れるようにできる道具です。

インプラントする医院はたくさんありますが、
ガイドサージェリーをしている医院は全体の2%」だそうです。

ちなみに当院では「全ての患者様にガイドサージェリー」を行っています。

 

その結果・・。バリオベースのジルコニアフルカントゥア

455ヤマモトガイド.039

安い被せ物ではなく、「original on original」こだわった補綴物です。

 

こんな狭い所に理想的なポジション!!少しずれてもダメでした。

455ヤマモトガイド.045

 

 

 

いつでも取り外しが可能な「ネジ止め」です。
当院では、取り外しが困難な「接着剤での固定」はほとんど行いません。
いつどんなことが起こるかわかりませんから、「外すことが出来る」ということは必要だと考えます。

455ヤマモトガイド.046

 

 

 

ネジの穴を塞ぎます。

455ヤマモトガイド.047

 

チタン-ジルコニア合金、ガイドサージェリー、バリオベースなど、参考とした最新の文献にあたりつつ発表を終えました。

今回も、他の先生方から多くの指摘を頂きました。
コンタクトの頬舌的なズレ・・。考えたこともない知識を学ぶことが出来ました。調整の少ない人工物を目指していきます。

 

また他の先生は、中等度〜重度の歯周病治療を、ブラッシングと奥の方の歯石取り(SRP)で治癒した症例を発表しました。

歯ブラシ練習・・されど歯ブラシ練習です。
3ヶ月で、8回のブラッシング指導・・。歯石は取らずです。

しかし、歯肉が回復するタイミングで歯石を除去することで、臼歯の歯周ポケット7-8mm→2-3mmに治癒させていました。

 

治療に「近道」はありません。やはり基本の積み重ねだと改めて感じました。

 

土曜日も診療しております 土曜日も診療しております

「学業やお仕事で忙しいみなさまにも安心して通院していただきたい。」
そんな思いから診療時間を見直し、平日19時まで、土曜日18時に拡大させていただきました。

診療時間\曜日

午前

9:00 - 13:00
診療 診療 休診 診療 診療 診療 休診

午後

14:30 - 19:00
診療 診療 休診 診療 診療 18:00まで診療 休診
水曜・日曜・祝日は休診
土曜日午後は18:00まで診療