西船橋駅から徒歩5分|歯科医院、歯医者、小児歯科などをお探しなら西船橋ももの実歯科医院まで

047-333-5033

スポーツする人の歯を守るマウスガード


投稿日:2018年12月19日

院長の加藤です。

 

さる2018年12月16日(日)に、母校の国立東京医科歯科大学にて、「スポーツ歯科now」と題した実習コースに参加してきました。

 

IMG_4946

 

「スポーツ歯科」と言われてピンとこない方もいるかもしれません。

端的に表すと、「スポーツの事故から歯を守る」ということです。

もっとわかりやすくすると「口の中にマウスピース(=マウスガード)をいれることによって、歯や顎の骨を折ることから守る」ということです。

 

またマウスピースを装着することで運動機能(瞬発力)が向上する可能性があります。

 

また、競技によって、マウスピースでも色や形など制約があるものも多いです。

 

アメフトはマウスピースの着用が必須で、白・透明以外でなければなりません。

 

ボクシングは、マウスピースの着用が必須で、AIBAは赤いマウスピースは認めず、JBCは試合には2つ以上のマウスピースが必要です。

 

キックボクシングはマウスピースの着用が必須で、ガムシールドやストラップ付きは付加です。

 

テコンドーは、マウスピースの着用が必須で、白・透明でなければなりません。

 

総合格闘技は、マウスピースの着用が必須です。

 

アイスホッケーは、マウスピースの着用が必須です。

 

インラインホッケーは、マウスピースの着用が必須です。

 

空手は、マウスピースの着用が必須です。

 

ラクロスは、マウスピースの着用が必須で、白・透明意外でわかりやすいものでなければなりません。

 

ラグビーは、マウスピースの着用が必須もしくは推奨されており、赤や出血と見間違うもの以外でなければなりません。

 

ホッケーは、マウスピースの着用が推奨されています。

 

バスケットボール、野球、柔道、ハンドボールは、マウスピースの着用が許可されています。

 

その他、レスリング、水球なども歯が折れる可能性があるので練習時には着用したほうが良いと思います。

 

また、マウスピースは消耗品なので、1年に1回は作り直す必要があります。また、使い方によっては数ヶ月で破損する場合もありますので、その都度、作る必要があります。

 

学生、矯正治療中、幼児でも作成可能ですので、ご相談下さい。

 

料金については、必要な厚さが違いますので、ご相談となっています。

 

千葉県西船橋駅南口から徒歩5分
月・火・水・木・金 9:00~13:00 14:30~18:30
土 9:00~13:00 14:30~18:00

予約制(初めての患者様・急いでみて欲しい患者様は随時対応します、セカンドオピニオンにも対応)

〒273-0033千葉県船橋市本郷町663−3ソレーユ西船橋102

市川市、船橋市、JR総武線:西船橋駅・船橋駅・下総中山駅、京成電鉄:東中山駅・京成西船駅・海神駅、東葉高速鉄道:東海神駅、武蔵野線:船橋法典駅・市川大野駅、京葉線:南船橋駅・二俣新町駅、東西線:原木中山駅、妙典駅、行徳駅で、優しい痛くない歯医者、インプラント・ガイドサージェリー・フラップレス・GBR・骨造成・サイナスリフト・ソケットリフト・白い歯(セラミック)治療、超精密義歯(痛くない・なんでも咬めるBPSデンチャー)、矯正治療をお探しなら西船橋ももの実歯科です。

 

 

土曜日も診療しております 土曜日も診療しております

「学業やお仕事で忙しいみなさまにも安心して通院していただきたい。」
そんな思いから診療時間を見直し、平日19時まで、土曜日18時に拡大させていただきました。

診療時間\曜日

午前

9:00 - 13:00
診療 診療 休診 診療 診療 診療 休診

午後

14:30 - 19:00
診療 診療 休診 診療 診療 18:00まで診療 休診
水曜・日曜・祝日は休診
土曜日午後は18:00まで診療