西船橋駅から徒歩5分|歯科医院、歯医者、小児歯科などをお探しなら西船橋ももの実歯科医院まで

047-333-5033

なぜ歯医者さんで泣いてしまうのか?


投稿日:2018年9月3日

こんにちは。受付兼歯科助手の田邉です。

 

 

今日は保護者の方に向けて、歯医者に来た子どもが泣いてしまう理由についてお話ししたいと思います。

 

 

一般的に、子どもが治療を自分のためだと分かるようになるのは4歳からだと言われています。

 

 

つまり、4歳以下の子どもはなぜ自分が歯医者に連れてこられているのかをいまいちよく分かっていないため、不安や恐怖で泣いてしまうのです。

 

 

では、そんな子どもたちはどんなタイミングで、どうして泣いてしまうのでしょうか?

その理由を場面ごとに分け、対策を考えてみましょう!

 

 

 

第一回目は・・・

 

 

 

 

①来院前〜待合室

 

・来院前に「歯医者は怖いところ」などの噂を聞いた

・保護者の不安が伝染した

・他の病院で嫌な思いをした。

 

 

 

 

これらの対処法としては、まず保護者や周りの方が子どもに無闇に「怖くないよ」「痛くないよ」などの声かけをしないことです。

 

歯医者をよく知らない子どもは、これらの言葉を聞くと「歯医者さんは怖くて痛い思いをするようなところなのかな?」と先入観を持ってしまいます。

 

声をかけるなら「◯◯くん(ちゃん)はお利口さんだから大丈夫だよ」「歯をキレイにしようね!」など、前向きな言葉を使うようにしましょう。

 

 

また、無理な受診は子どものトラウマをつくってしまうので、「買い物に行くよ」などと嘘をついて医療機関に連れて行くのはやめましょう。

 

 

 

次回は、診療開始前の場面での原因と対処法についてお話しします。

 

 

 

それではまた(^^)/

 

 

 

 

 

千葉県西船橋駅南口から徒歩5分
月・火・木・金 9:00~13:00 14:30~19:00
土 9:00~13:00 14:30~18:00

予約制(初めての患者様・急いでみて欲しい患者様は随時対応します、セカンドオピニオンにも対応)

〒273-0033千葉県船橋市本郷町663−3ソレーユ西船橋102

市川市、船橋市、JR総武線:西船橋駅・船橋駅・下総中山駅、京成電鉄:東中山駅・京成西船駅・海神駅、東葉高速鉄道:東海神駅、武蔵野線:船橋法典駅・市川大野駅、京葉線:南船橋駅・二俣新町駅、東西線:原木中山駅、妙典駅、行徳駅で、優しい痛くない歯医者、インプラント・白い歯(セラミック)治療、超精密義歯(痛くない・なんでも咬めるBPSデンチャー)、矯正治療をお探しなら西船橋ももの実歯科です。

土曜日も診療しております 土曜日も診療しております

「学業やお仕事で忙しいみなさまにも安心して通院していただきたい。」
そんな思いから診療時間を見直し、平日19時まで、土曜日18時に拡大させていただきました。

診療時間\曜日

午前

9:00 - 13:00
診療 診療 休診 診療 診療 診療 休診

午後

14:30 - 19:00
診療 診療 休診 診療 診療 18:00まで診療 休診
水曜・日曜・祝日は休診
土曜日午後は18:00まで診療